< 東京開催 参加者の声 > 

 

本日は素晴らしい講座を開催していただき、ありがとうございました。

新しく教えていただいたこと、知っているけれどできていないことがたくさんあり、とても有意義な時間となりました。○○を抽出して、そこからストーリーを組み立てるというのは、やったことがありませんでした。

会社のビジョンを打ち立て、それと整合性のある活動をしていくということと似ていると感じました。

さっそく取り組みます。声の出し方に問題があるのですが、今日教えていただいたことを実践します。

また参加させていただきます。 

 

 

つい一週間前あるプレゼンテーションがありましたが、まさしくパワポとシナリオにがんじがらめになり、聴いている方とのコミュニケーションがまったく取れませんでした。今日のお話を伺い、何が大切か改めて感じることができました。何よりも平野先生の語り口とあり方が、おっしゃっていることをそのまま体現されていて、素晴らしいと感じました。今日の学びを明日から活かします。”原点回帰“です。

 

 

自分の表現力ってどうなんだろうと思い参加しました。内容がとてもシンプルですべて自分の中にある、ちょっとしたコツと練習を積み重ねることで、自分だけの自分らしい表現が身につき、人を魅了できるんだなあと感じました。パワポについても、今のものを見直すきっかけになり、枚数を減らし重要な伝えたいパワポだけにしたいと思います。

 

 

素晴らしい講座、大変ありがとうございました。事前に期待したより遥かに充実した内容で有意義でした。

たくさん学ばせていただきましたが、特に“心”からの発声実習等は本当に参考になりました。これらは本等では学べない素晴らしいものだと思います。

 

 

パワポは手段、手段を有効に使うための本質に気づけました。実践に実践を重ねて「パワポを超える感動プレゼン」を行っていきます。

 

 

ツールを使用した表現は一見わかりやすく感じますが、実は心に残らない表面的なものだということを改めて学びました。パワポがなければ、自由に表現でき、たとえ脱線したとしてもまったく問題がなく逆に想いが伝わると感じました。そのためにはオープンハート、自分の気持ちを素直に表現することで、相手の心の奥深くに伝わることを学びました。

 

 

「個性を出した人にはかなわない」「自分に戻る」「オープンハート」平野先生がおっしゃったこれらの言葉が、今の自分の状況にピッタリでした。必要なものが必要なタイミングでやってくるということを身を持って体験できました。

 

 

プレゼンは聴いてくれる人たちへGIFTを贈ることということに気づくことができました。そのための最初の一歩は、まず自分の心を開くこと。目から鱗でした。今日学んだだけで終わりにしないで練習を続けていきます。

 

 

 自分がもともと持っている能力を開花させることの重要性を再認識しました。オープンハートで心を込めて話をしていきたいと思います。特に「感動のスリーアクト」が印象的でした。営業シーンでかなり活用できることの実感が得られました。         

 

 

そもそもプレゼンってなんだっけ?プレゼンターって何?という本質的なことを考える機会となりました。充実したパワーポイント資料がある場合、それでもなお、なぜ話して伝えるのか?資料だけでは心も目も開かないからなのだと気づきました。

 

 

基本を実践すると、型にはまるんじゃなくて個性が出てくる→心が開く。とにかく言行一致。資料と話し方の一致。それをつなげる愛。自分の行動と伝えたいことの一致を心掛けていきます。

 

 

人に教えることが毎日の仕事ですが、今日は求めているものすべて教えていただきました出会いに感謝です。

                               

 

今回セミナーを受講して、プレゼンはパワポのテクニックではなく、伝え方が大事だと知りました。

パワポを活用しなくても人へ充分伝わるんだなあと思いました。また教えていただいた内容が明日から自分でも実践できる内容だったので、すごく良かったです。

                               

 

自分にも素晴らしい標準装備が存在することを改めて実感させられた時間でした。人に伝えることのできる手、表情、声、この大切な装備を磨くだけで相手に伝わることを学ばせていただきました。また共演させていただいた方々からのフィードバックは大きな財産となりました。ありがとうございました。

                               

 

平野さんの講義は、理論・感覚面のバランスが絶妙で、知識として入ってすぐ心に届くことが多かったです。明日、人生初のプレゼンがありますが「輪郭のある声で、笑顔で、ハートから話す」を心に置いてチャレンジします。また言葉選びと和音作りが大変素晴らしく、ため息ばかりでした。あと最後にその都度まとめてくださったのが、とてもわかりやすかったです。